アクセスカウンタ

酒天のぐうたらな日々

プロフィール

ブログ名
酒天のぐうたらな日々
ブログ紹介
「気が向いたら更新をする」といった誠にぐうたらなブログです。

「付き合いきれないや〜!」なんて言わずに、月に数回覗いてみてください。
zoom RSS

術後の経過

2014/12/10 19:13
大変ご無沙汰しました。
今年も残すところわずか3週間となり1日の過ぎるのがいちだんと早くなったように感じます。

私はこのところ体調がすぐれず、数か月前から手術後の部分が痛くて唾を飲み込むのも痛くて困っています。
又、週に1度の間隔で40度の熱が出ます。
これも喉の影響だそうです。
熱が40度もでると肺炎の心配をします。
Drに言わせると「誤嚥(ごえん)に注意してください」と云うだけで治療法はないようです。
※誤嚥とは水分や食べ物が食道に入らず気管に入り肺炎をおこす。

家族達には大変な心配をかけているのですが誤嚥は注意の仕様がなく困っています。
大変な病気に罹ったものだと思うものの精神的には冷静に穏やかな気分で過ごしています。

偶に書いたブログが変な愚痴っぽい内容になってしまいました。
ごめんなさいね。

今年も残すところわずかです、痛い思いや家族に心配をかける出来事は今年中にさよならして、新たな年は家族で笑い話ができるような内容の生き方をしたいものです。

しかし、喉頭がんって手術後が辛い病なんだな〜(苦笑)
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10


定期検査

2014/08/22 17:36
今日は喉頭癌の定期検査日で病院へ車で出かけた。
以前検査した時には、手術した部分に新たな傷のようなものが出来ていると云われ薬を処方された。
吸入器に薬を入れて吸入するのだが1日2回の治療が面倒で苦痛だった。

しかし、手術した声帯部分が唾を飲み込んでも痛いので今回の検査結果も悪いであろうと覚悟をして検査を受けた。
ところがである、検査結果は治療の効果で傷ついていた部分に肉が付き治ってきているとのこと。
意外であった、傷が悪化していて再度治療が必要と思っていただけにDrの言葉に驚いた。

傷口を鼻から入れたファイバースコープで覗くのだが綺麗になってきているとDrは云う。
私も映し出されるモニターを見ているのだが確かに綺麗だ。
信じられない気持で、しかし気持ちは複雑だが気分は晴れ晴れ。
重い荷物を下ろした感じだった。

しかし、患部が痛いのは何故だろう?。
先週も40度の高熱が出た。
体調は悪い!
しかし、検査結果は良好と云われれば良好なのだろう。
疑心安危だが。

でも、今夜は美味しい酒でも飲むか!!(笑)
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8


次女の結婚

2014/07/28 16:48
真にご無沙汰いたしました。
実はPCの調子が悪くなり触れることも不愉快で必要最小限の使用しかしていませんでしたが愛着があり買い替えることもせずに皆様にはご無沙汰いたしました。
しかし、ようやく買い替える決心をしてWindows8を購入したのですが今までのWindowsの操作とは全く違って使い勝手の悪いこと、操作方法が全く理解できませんでした。
操作方法のマニュアル本も付いていないのです。
今使用しているキャノンのプリンターもWindows8では使用できません。
プリンターを使用するには新たに新機種を購入しなければならないのです。

皆さんPCを買い替える時にはWindows8は推薦できません。
何故こんな機種を販売したのだろう。
と、一応新機種PCの愚痴を述べておいて本題の「次女の結婚式」について書きたいと思います。

次女の結婚式は先月6月の吉日に行われました。
次女の希望で神前結婚式でした。
披露宴では多くの皆様が祝ってくださいました。

私、花嫁の父は何もすることがなく控室でチョコンと座っていました。
「きっと花束贈呈では泣くだろうな、恥ずかしいな〜」なんてくだらないことを心配しながら。

我が家では次女は一番活発でお茶目でやんちゃな性格でした。
その活発な次女がひな壇でおしとやかに座っているのが面白くて私は自然に笑みがこぼれてきました。
そしていよいよ花束贈呈。
恥ずかしながらやはり泣きました。

ふたりの新居は我が家から数分の距離にあるマンションを選びましたので、なんだかんだと理由をつけては実家に来ています。
主人が出張が多い為にその時は夕食も我が家で皆と一緒に結婚前と同じように楽しく過ごして帰ってゆきます。
だから、私としては次女が結婚したような気がしません。

チャッカリ者の次女ですからこんなことも計算ずくで新居を選んだのでしょう。(笑)
でも、私としては嬉しいことです。
義理とはいえ息子もできましたし男同士の相談もできます。
ようやく強い見方が一人増えました。

めでたし、めでたし!!

記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10


我が家の一大事のその後…

2013/09/26 19:28
娘の結婚話しを書いてから数カ月も経ってしまいましたが、私の心の準備も出来ましたので、その後の経緯を書かせて頂きます。

予期はしていましたが、娘の彼から”結婚”の二文字が出た瞬間、私の頭はまっ白になってしまい答えが出ませんでした。

それで、当日は答えも出さず「明日も来れれば一緒に食事をしよう」と回答を逃げたのです。
しかし、考えてみれば娘の結婚相手は非の打ち様のない男性です。
反対する材料が全くないのです。
そこで、私は彼を呼び出し回答しました。
もちろん、「娘をもらってください」との言葉でした。

4人も娘が居るのですが、長女は結婚をし1女をもうけましたが離婚をして今は私の元に帰っています。
長女は亡くなった先妻との間に生まれた苦労を共にしてきた頭の良い素敵な娘です。
妻との縁結びの神とも云うべき娘です。
だから、私の頭には一瞬長女のことがあったのです。
長女の別れた夫も官僚職で有能な男でした。

それだけに今回の結婚話しに私は非の打ちどころの無い男性でも慎重になっていたのだと思います。

我が家は娘だけの家です。
いずれ総て嫁がせなければならないのです。

でもね、私は4人の娘のうち婿を迎えてくれる娘がいると思っています。
私と長女が作りあげてきた家系は絶やしたくないのです。

さてさて、この先我が家はどの様になって行くのでしょう。
私以外に男性がいない与党ばかりの家で野党は私ひとり。

”娘が結婚をすれば、必ず夫は妻の家に足しげく寄る!”と云う世間の風潮を信じて娘達を嫁がせ暮らしていきます。

話は変わりますが、我がの庭は今薔薇が満開です。
数種類の小ぶりの薔薇が芳香を放っています。
その薔薇の香りを嗅ぐと「幸せ!」って思います。

ブログ親友のマリー(舞子)さん、貴女のお好きな薔薇(マーガレット)も咲いていると思います。
我が家は今、女性達の香水の香りと薔薇の香りで満ち溢れています。(^:^)

画像





記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8


「我が家の一大事!」

2013/06/12 19:06
台風が来たと云うのに雨が降りませんね。
紫陽花の花は咲いているのですが紫陽花には雨が似合いますからね〜。
でもね、私は雨が大嫌いなんです、雨に降られると身体が溶けてしまいそうで(-_-)←ナメクジみたいでしょ。

話は本題に移りますが、我が家の次女が彼を連れて来ました。
私は以前より妻からうすうす聞いてはいたのですが、まさか突然訪問するとは驚きました。

我が家には以前より娘達のボーイフレンドが多く訪問してくれていたのですが今回は雰囲気が違います。
娘も彼も表情が違うのです。

私は直感で「これは何か重大な告白があるな!」と感じました。
しかし、私は今までに遊びに来た時のように何気ない素振りで接していました。

そして、夕食も終え家族団らんの時間になると二人が私と話がしたいと云いだしたのです。
「来たな!!」と私は思いました。

その私の直感は的中、聞きたくない話を持ち出されたのです。
その話と云うのは彼から口火をきりました。
「結婚」の二文字でした。

私の耳は「聞きたくない!聞きたくない!」の言葉で閉じられました。


◆つづく


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10


薔薇の名前 U

2013/05/09 18:42
昨日のブログにアップした薔薇の写真で大好きなマリーさん(私は舞子さんと呼んでいるが…)が教えてくださったサイトで名前が判明した。

その名も…「香りの薔薇 パパ・メイアン」と云うそうだ。
やはり、私が以前に聞いていたこの薔薇の名前「ローズ・マリー」はハーブだそうだ。

しかし、花の力って恐ろしいと思う。
加齢臭が立ち込めていた私の部屋が、末娘のお陰で瞬間に薔薇の香りに包まれたのだ。
まさに、薔薇色の世界!

只、残念な結果を報告しなければならない。
たった一夜で無残なお姿に。

でも、甘い芳香は放っていらっしゃる。

そして、決めた事がある、この芳香を放つ薔薇の名前が”パパ・メイアン”だから私もパパだ。
これからは私の名前を「メイアン」っと呼ぶように家族に宣言した。


娘の中には「何?それ…?」っと云う娘も居る様だが無視をして、今後は私はパパではなく「メイアン」と呼ばせる(^0^)

※今朝の無残なお姿です。
画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6


薔薇の名前

2013/05/08 17:13
我が家の庭には大きな薔薇が咲いている。
二色の大きな薔薇があるのだが、その中でも両手に余る程の大きな深紅の薔薇の香りが好きだ。
そして、その薔薇の香りが甘い芳香を庭一面に放っている。

一番末の娘が私の部屋にその薔薇を切り取って持ってきてくれた。
とたんに私の部屋は甘い香りに包まれた。
とっても気分爽快だ。

深紅の甘い香りのする薔薇とピンクの薔薇だ。
私は以前、この深紅の薔薇の名前をローズマリーだと誰だか忘れたが聞いていた。

ところが、次女が今日私の部屋に入ってきたので「このローズマリーは良い香りがするなぁ〜」と私が云うと次女曰く、
その薔薇の名前はローズマリーじゃないと云う。
ローズマリーはハーブだと云うのだ。

「えぇ〜!ローズマリーじゃないの?」と聞きなおす私に次女は詳しく説明してくれたのだが、この薔薇の名前は知らないと云う。

PCで調べてみたが判らなかった。
私は花は大好きだが名前が全く判らない。
花に詳しい次女までが知らないっと云われると、これからは花の名前は薔薇としか言いようがない。

何方かこの薔薇の名前をご存知ないだろうか?
牡丹のような大きさで、深紅の甘い香りがする薔薇なのです。
画像

画像


記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8


『恐怖のバレンタイン』

2013/02/07 18:04
画像
我が家は7人家族です、。
そのうち男性は私一人は先のブログでも皆さんご存知でしょう。

毎年悩むのがこの日なのだ。
我が家では女性個々にバレンタインの義理チョコレートが届くのだ。
つまり6人の女性から贈られる。

誰が決めたのか知らないが義理チョコでも頂いたらホワイトデーには3倍返しだそうだ。
私は毎年そのお返しに頭を悩ます。

デパートに行って一人一人の顔を浮かべてお返しを考えるのだ。
辛い!
福沢諭吉さんが何枚も飛んでゆく。

でも、他人から云われれば、毎日美しい女性達に囲まれ過ごしているのだから当然の悩みかもしれない。
とは思うものの悩む。

そして今年もその時期が来た。
怖い!
今年は贈らないで欲しい。
皆、彼氏や想う人がいるのならその人だけに贈ってほしい。
義理チョコはいらない。
記事へ面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10


えべぇさん

2013/01/09 21:12
画像


先日、皆様に新年のご挨拶をしたと思っていたら、もはや9日で今夜は「宵えびす」
驚くばかりの日の経ち方だ!
神戸では「えべぇさん」っと云う。

「えべぇさん」は西宮の本宮に参拝だ。
本殿には大きなマグロが奉納されていてそのマグロにお賽銭を貼り付ける。
私の若い頃はこんな行事は無かったのだが、そこが商売上手の「えべぇさん」
色々と賽銭稼ぎの妙案を作りだしてくる。
「えべぇさん、1年を3日で稼ぐ良い男」と揶揄されるほど稼ぐのだ。

事実、3ガ日の参拝客は恐ろしいほどの人並みだ。
9日が宵えびす、10日が本えびす、11日が残りえびす。

ほんとうに商売が上手い!!

流石に商売の神様だ。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10


新年のご挨拶

2013/01/01 05:55
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6


年末のご挨拶

2012/12/31 16:55
画像


画像


いよいよ大晦日ですね。
皆様にとって今年はどの様な年でしたでしょうか?

来る年も皆様にとって素敵な年でありますように祈っております。
私もよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎えください。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


クリスマスイブ

2012/12/24 17:37
画像
今日はクリスマスイブ。

我が家ではクリスマスイブの日には何故かお風呂は柚子湯です。
妻が恒例にしました。
そして、柚子湯に家族みんな早い時間に入ってリビングに集まります。

娘達が小さい頃は、娘達が独自で考えた劇を私達親に見せてくれるのです。
長女が演出するのでしょう。
娘達の劇がとっても可愛くて、そして面白くて涙を流して見ていました。

そんな娘達は成長し、大人の女性になってしまいましたので劇も見れなくなりました。
成長してくれたのは嬉しいのですが淋しい一面もあります。
可愛かったな〜あの頃は…。

ところで、娘達はみんなお年頃、イブのデートもあると思うのだが我が家の娘達はイブの日はデートもせずに我が家に居ます。
それぞれ彼もいるだろうに大丈夫なのだろうか?

そんな訳で、クリスマスイブは早めに食卓に全員集合してワイワイガヤガヤ雑談をそれぞれがして、食事だけはクリスマス料理として鳥のもも肉や色々な名前は知りませんが料理が出ます。

昨年は私の病気でクリスマスの行事はしなかったそうです。

お陰さまで今年は私も元気!我が家恒例のクリスマスイベントがこれから始まります。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 6


「しあわせ」

2012/12/02 18:51
師走に入りましたね〜!
早速クリスマスに関する業者のメールが怒涛の様に毎日届きます。
業者の担当の皆様ご苦労さまです。

私は昨年の今は手術後の一番苦しい時を過ごしていました。
それを思うと今年は極楽です。

食事も昨年は流動食でしたが今年は鍋物でチョイと一杯
天地の差があります。

昨年を思うと「しあわせ!」
只、湯豆腐を食べても喉にひっかかります。
Drに告げましたが手術の影響で仕方がないそうです。

それでも昨年に比べると極楽です。
お正月も我が家でおせち料理が食べられます。

健康な方にはあたりまえのことが私には「しあわせ」なのです。
そして、穏やかな日々が過ぎて往き新しい年が迎えられる。
「しあわせ」
記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10


ヒ―トテック

2012/11/20 19:05
いよいよ爽やかな秋も過ぎ寒い季節に突入だ。
考えてみればもう11月後半、そろそろジングルベルが聞こえてくる頃だ。

早いな〜!一年って…。
昨年は1月に入院し3月に退院、そして9月に再発がみつかり10月に検査入院し手術、悪性腫瘍と判明、11月に入院手術し正月は病院で過ごした。そして2月に退院。

手術での二度の全身麻酔のせいか記憶力が衰えている。
先日も以前良く訪問させて頂いていた方から訪問があったのだが、その方の名前をスッカリと忘れてしまっていた。
誠に失礼な話だ。
eriさんごめんなさい。

ところで、私は昨年まで真冬でも半袖の下着で過ごしてきていた。
だが、今年から寒い冬でも暖かいと云う長袖のヒ―トテックと云う下着を初めて着た。
この下着が暖かいのに感心している。

そこで、凝り性の私はヒ―トテックのタイツも購入し、家で着るホームウエア―も総てヒ―トテックにした。
昨年の冬は暖かい病院でパジャマ姿で過ごしたが、今年の冬は暖房をきかした暖かい部屋と暖かいヒ―トテックウエア―で乗りきるぞ〜!(^0^)

って書いてはみたものの歳だな〜!真冬でも半袖下着で過ごすのがダンディーだと思っていたのに…。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6


電動ハイブリッド自転車

2012/10/16 01:02
私は近くまで出かけるのには手軽なマウンティンバイクを利用している。

我が家には3台の自転車があるのだが、車輪が大きくて私は自転車に乗るのが下手な為よく転ぶ。
そろそろ歳だし危険な為、最近街で見かける車輪の小さな子供用自転車の様なスポーティーな自転車を買おうと思い娘達に相談すると、今若い特に女性達の間で流行っている電動自転車があると云う。
それも、自転車屋ではなくスポーツ用品店にあると云うのだ。

早速、娘達と見に行った。
スポーツ用品店と云っても大規模な店舗だ。
店の奥の方に自転車コーナーがあった。

娘達がお勧めの自転車は、その名も「電動ハイブリッドスポーツバイク」と云う名のカッコ良い小さな自転車だった。
早速購入したのはよいのだが、小さいとは云え乗って来た自家用車では持ち帰れない。
困った!
すると末娘が「私がこの自転車に乗って帰る」と云いだした。

しかし、我が家までは車でも30分以上はかかる距離だ。
私は無理だと云ったのだが末娘は「大丈夫!」と自信タップリの様子である。
それじゃ若さに甘えて乗って帰ってもらうことにした。

末娘は「じゃあねぇ〜」と自転車に乗って先に帰った。
私や他の娘達は自家用車で帰った。

そして、我が家に着いて驚いた。
自転車で帰った末娘の方が車よりも早く帰宅していた。

末娘曰く、「この自転車は凄いよ、電動にすると猛烈なスピードがでるわよ」
今や自転車にも電動ハイブリッドが付いている。
自転車と云えど機能の進歩には驚くばかりだ。

そんな可愛いチピッ子自転車に乗って秋空の下サイクリングも心地よい。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 10


女性は凄い!!

2012/09/11 18:47
私の義姉にサイコセラピストなる職業の超人がいる。
兄は十数年前に病死したが女手ひとつで五人の子供を育て上げた女傑だ。

兄はレストランを経営していたが極道者で借金をするのは平気な男だった。
だから、義姉も苦労をしていた。

ところが、兄が死亡して以来生活は一変した。

頃は阪神大震災の前年に阪神大震災を予言していたのだ。
私にも電話してきて「大震災が起きるから母を自分の家に疎開させろ」とか、私には「阪神高速を走らないで…」とか「阪神高速の下も走らない様に…」とか毎日電話をしてきていた。
私は、義姉は頭が変になったのか?と疑った。
だが、予想は見事に的中したのだ。
予想通りに阪神淡路大震災が起こり阪神高速も倒壊した。

そんな義姉だから、以前から不思議な才能は見受けられた。
競馬も知らないのにスポーツ新聞を見ただけで競馬予想を的中させるのだ。
確かに不思議な能力をもった義姉だった。

そして、阪神大震災を予言してから”時の人”となり預言者として生活の糧を得ていた。
それが、今ではサイコセラピストとして東京にも事務所を置き”ヒーリング”のヒーラーとしても引きも切らないお客で大盛況なのだ。
あの借金苦だった義姉が今では豪邸に住み、自分も最高級クラスのベンツに乗り秘書に運転させ飛び回り、子供達にも総てベンツに乗せて、東京で生活している末娘には豪華マンションに住まわせてお嬢様生活をお暮らさせている。

世は女性の時代と云うが、まさに絵に書いた様な女傑である。
兎に角、今の女性は凄い!!
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6


我が家に謎の生物現る!

2012/08/11 19:34
今朝のことである。
書斎の椅子の背もたれのところに”白い毛玉のような物体”が張り付いているのを発見。
見た瞬間はたんぽぽの種か?と思ったが良く見ると羽毛のようなふわふわの毛だ。

私は以前に聞いたことがある『ケサランパサラン』だと直感した。
『ケサランパサラン』とは今も解明されていない未確認生物である。

妖力を持つとか幸運をもたらすとか言われているのだが…。
大変なものが我が家に出現したと困惑した。

生き物だけに餌が必要だ。
『ケサランパサラン』の餌は女性の使用する”おしろい”だと以前に聞いたことがあるのを思い出した。
しかし、飼うには桐の穴が開いている箱が必要のようだ。
時代は宇宙にまで人間が行く時代に、今も尚解明されていない生物がいることの不思議さ。

そんなことよりもこの生物をどの様にするかが問題だ。
我が家で飼うにしてもうまく育てられるだろうか?
私には自信が無い。

家族も気持ちが悪いと云っているので面倒は見てくれない。
さて!どの様にしたら良いのだろう?。

とりあえず写真に撮った我が家の『ケサランパサラン』を見て頂こう。


画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 8


『歌が懐かしい』

2012/07/31 16:47
喉の手術をして声が思うように出なくなって痛切に感じることは、以前ご機嫌で歌っていたカラオケへの懐かしさだ。
家族の誕生会等があると私が強制的に歌わされた。

昨夜、書斎の引き出しを整理していると昔好んで歌っていたカラオケテープが出てきた。
聞いてみると録音状態は悪いが新婚時代を思い出しながら歌った曲だ。
妻への想いも詰まっている。

そこで、記念にYou Tubeへアップしてみた。

ブログへアップするのは恥ずかしいが…。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ようやく回復(-_-;)

2012/04/24 20:05
今日は久しぶりの診察治療日で通院した。
そして嬉しいことに喉に開いていた穴がようやく塞がれたのだ。
治療は痛かったが、これでようやくスッキリとした気分になれて帰りの運転はルンルン気分で帰宅した。

お酒も少しなら飲めるらしい!(^0^)
お酒は再発を宣告された去年の9月から飲んでいないので飲むのが少々怖い気がするが楽しみでもある。

しかし、人間の脳は上手くできている。
喉頭癌ほど手術後に苦しむ病気は無いだろうと思うほど苦しむ。
「殺してくれ〜」と云いたくなるほど苦しく辛かった。
『闘病』と云う言葉がピッタリの治療である。
それが、今ではあの時の苦しさ辛さを忘れている。

人間の記憶力も上手く働けば苦痛の記憶を徐々に薄れさせてくれるものだと思った。
でも、苦しく辛かったな〜!二度とご免だが…。

3ヶ月の闘病生活の心の支えとなったのが主治医であり看護婦さんであった。
私の主治医は2名で男性の主治医と若い女性の主治医だった。

この若い女性の主治医が病院でも有名な美人Drだった。
まさに美人タレントを彷彿させる、バランスのとれた小柄で肌は抜ける様に白く眼鼻立ちが整った誰が見ても医者とは思えない、どうして医者になったのだろう?と不思議な女医さんだ。
病棟では殆どの治療をこの女医さんがしてくれた。
担当になっている男性患者の中には「00先生と話すと美人過ぎてあがってしまいって質問を忘れてしまう」といった患者も多かった。(笑)

そして、忘れていけないのが看護婦さん達だ。
皆、看護大学を卒業して間もない若い看護婦さん達ばかりだった。
だから、上司からの指導であろう、話の最後には「ありがとうございます」が口癖になっている。
患者を大切なお客様扱いだ。
特に私はそんな看護婦さん達に可愛がって?もらった。
病棟内で私の姿を見つけるとピースサインをして愛想を振りまく看護婦さんもいた。
なにしろ良く面倒をみてもらった。
だから3ヶ月と云う永い闘病生活が治療は苦痛であったが居心地は最高に良かったのだと思う。

退院の時には看護婦さんの中には「外来で病院に来たら病棟に寄って顔を見せてくださいね」なんて可愛いことを云う看護婦さんもいた。
退院の別れは出来るだけ看護婦さんの少ない日曜にしたのは別れが辛かったからである。

そんなこんなで、私の入院生活は手術後の治療は地獄の苦しみであったが主治医や看護婦さん達には恵まれていた。

女医さんやナースに心から感謝!である。







腎癌のすべて?基礎から実地診療まで
メジカルビュー社
東間 紘

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 腎癌のすべて?基礎から実地診療まで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


不思議な病気

2012/03/24 18:29
退院してからも喉に開いていた穴がようやく塞がったと思っていると1週間ほど前から又その穴の下に新たな穴が開いた。
水分を摂ると飲んだ水分がその穴からにじみ出てくる。
主治医曰く、「又時間が経てば穴も塞がるでしょう」とのことだが新たな穴が塞がったとしても又新たに穴が開くのでは?…との不安がのこる。
何時になったらスッキリとした喉になるのだろう。不思議な病気だ。

今は寒い時期なのでタートルネックのセーターを着ているので判らないが、暖かくなれば穴をガーゼで塞いでいるのが見える。
見えると会う人ごとに質問されるだろう。
困った!。

喉頭癌ってこんなに長引く病気なのだろうか?。嫌だ嫌だ!!。
記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 6


続きを見る

トップへ

月別リンク

ブログパーツ
byできるじゃん
酒天のぐうたらな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる